2017年5月27日土曜日

no title

嘘だろ???

嘘だと言ってくれよ!!!

カール(泣)!!!!!


2017年5月26日金曜日

no title

ミュージックステーションっていい加減アイドルステーションに名前変えた方がいい。

no title

極度の筋肉痛と疲労と風邪のトリプルアタックを喰らって、瀕死の状態からなんとかライブ終わって、ゆっくり寝てほぼ回復!自分の回復力の早さに感心する。

うちのふうちゃんを見てると本当思うんだけど、この子は心臓発作で何回も死にかけているのに普段は本当元気で、自分が病気だっていう事もわかっていない。だけどそれが凄くて、本能のままに生きるっていう事をいつも教えてくれる。ふうちゃんは本当にかっこよい。



2017年5月20日土曜日

tour

Salley対バンツアーもラスト福岡で無事終了。

終始笑いの絶えないツアーで最高に楽しかった。

残すは大阪と東京のワンマン。

Salleyの音楽を是非多くの人に聴いてもらいたい。




2017年5月15日月曜日

no title

昨日は渋谷区わんぱく相撲大会の一環として、子供達に手作りダンボールカホンのワークショップを行いました。

最初はカホンやリズムに興味を持ってもらえるか不安で、久しぶりに前日眠れませんでしたが(笑)、道場でカホンを叩き出すと、僕もやりたい!と声を掛けてくれた子供達がいて、気がつけば大勢集まってくれて最高に楽しかった!!

いやー、やっぱり子供の自由さは凄いなあと改めて思った。

もう考えてきたビートなんて完全に意味をなさなかった(笑)。

とにかくぶっ叩いて速攻壊す子もいれば、ずっとカホンにお絵描きしている子もいたり、ただただ見ている子もいたり。

とにかく予想のつかない展開で、こちらが学ぶ事の多い一日となりました。


今回の狙いというか、何故こういう事をやり始めたかと言うと、カホンを普及させたいというのは勿論なんだけど、単純にリズムを叩く事の面白さ、気持ちよさを子供達に伝えていきたいという事を前から考えていて、今回東京青年会議所の理事長である中村豪志さんからのご依頼を受けて、やらせていただきました。

思い切った事を言うと、カホンを学校の授業に取り入れたいというのが僕の夢でもあって、ダンスが今学校の授業に取り入れられているように、カホンも大勢で叩けるし、全員の気持ちと呼吸を一つにして演奏する事ができるうってつけのツールだと思っています。

その最初のステップとして今回は廃材利用も含め、完全手作りという事で工作の要素もあるし、絵を描いて美術の要素もあるし、リズムを叩いて音楽の要素もあるという、3つのポイントをクリアするという意味において、ダンボールで作るカホンというのは面白いのではないかという事でやってみました。

ワークショップ後に子供達が、自分の作ったダンボールカホンを手に持って帰ってくれた事が凄く嬉しかったです。

この企画はまだ始まったばかりなので、また次に向けてダンボールカホンもパワーアップさせていきたいと思っております。

ご参加いただいた渋谷区のみなさん、ダンボールやガムテープ等を用意してくださってワークショップを手伝っていただいたJCの方々、今回この企画をコーディネートしてくれた株式会社ニュートラルの岸本君、新保さん、加藤君、どうもありがとうございました。

そして参加してくれた子供達ありがとう!!

また会いたいです!



2017年5月13日土曜日

no title

ダンボールカホン試作品第一号!

意外といい音します。

明日ワークショップやります。