2016年6月29日水曜日

LIVE




本日は大宮ソニックシティ。

モニターの音量を小さくするとこんなにもやりやすくなる事を今更実感。
あんまりモニターの音量がでかいと、モニターとドラムの生音で戦いみたいになるからね。
耳にもよくないし。

Z'sの時なんかはシンバルもバッキバキに叩き込んでやってたけど、それだとシンバルがすぐ割れるし、やっぱりシンバルがうるさいと全体が耳障りになる。
シンバルとは最近は優しく接しております。
そうすればバスドラとスネアもグッと前に出てくるしね。

金物の音が綺麗だとなんかその人の部屋も綺麗な感じがするというか、繊細さは共通してるはず。

うざくなってきたので叩いてきます、。



2016年6月28日火曜日

2016年6月23日木曜日

no title




メンテに2日かかった、。
60s vintage sonor

クセがすごい。
クセしかない。
けど最高。



2016年6月21日火曜日

BLESS LIVE 2016


3月に出演した、BLESS LIVE 2016のドラム&パーカッションパフォーマンスの動画をいただいたのでアップしました〜。

みんなでやったパーカッションアンサンブルもばっちりでした!

次回のライブが今から楽しみで仕方ない。

2016年6月17日金曜日

LOS CABOS

今まで色んなドラムスティックを使ってきましたが、この度LOS CABOS(ロスカボス)とエンドース契約させていただく事になりました。

 LOS CABOS(ロスカボス)のスティックは、カナダに本拠地を置く元々は家具職人の二人によって創業されたスティックメーカーです。

最初楽器店で見つけた時に、まずレッドヒッコリーという少々赤みを帯びた色に惹かれ手にとってみると、木目の綺麗さ、太さと長さのバランスの良さに驚きました。
そして実際に使ってみて衝撃を受けたのは、音の密度の濃さ。
今まで10年以上使ってきた自分のスティックと使い比べてみた所、自分が最も大事にしている一音の説得力が全く違う。
使っていくうちに自分のプレイにはこれしかないなと思えたので、今回エンドース契約させていただきました。

レッドヒッコリーの色と質感がとにかく好き。
スティックって握った瞬間に体の一部になるかどうかがわかるんだけど、それがこのスティックにはあった。
レコーディングでは勿論の事、ライブではマイク乗りが全然変わる。
自分の音がよりくっきりはっきり聞こえるし、筋トレされた体のように引き締まった音像になる。

自分はスティックの重さを決めていて、1g単位で測定してから使っているんだけど、ロスカボスのスティックはモデルによってある程度ウェイトも安定しているように思える。
これは凄く大事な事で、楽器店に置いてある他のメーカーの同じモデルのスティックの中で、10組中好みの重さの物は2組あればいい方なくらいばらつきがある。
それに比べてロスカボスはとにかくバランスが良い。
に加えて音が良いし、見た目も最高で本当にパーフェクトなドラムスティック!!

2016年6月13日月曜日

O.A.


ラブソング最終回でした。

ドラマの仕事もまた機会があれば是非関わらせていただきたいです。

楽しかった〜。



2016年6月12日日曜日

no title


バスドラムの向きとスネアの角度にはこだわりがあって、他の人が自分のセットに座ると非常に叩きづらいと思う。

全ては体が基本で、ドラムに自分が合わせるんじゃなく、自分にドラムが合うように各パーツの位置と角度はミリ単位で決めております。

セッティングは本当大事。




@某打ち上げにて。



2016年6月10日金曜日

no title


新しいiPhoneに変えたら設定めっちゃめんどい、。
完全に人間は機械に振り回されてる。

今日から新潟。
ライブ。

最近思うんだけど、俺のブログ客観的に見て全然面白くない(笑)。
昔はもっと思った事をそのまま載せてたんだけど、なんか周りを気にして言いたい事を言わなくなってしまっていた。

てな事で今後はもっと思ったままの内容にしたいと思います。
が、基本面白くなるよう綴りますんでどうぞよろしゅーに。

日記だからね。



2016年6月9日木曜日

no title


6月8日リリースの藤原さくらさんファーストシングル「Soup」

月9ドラマ『ラブソング』で色々と関わらせていただきました。

Summertimeのカバーもめっちゃいい!
是非。