2016年12月29日木曜日

REC




今日は仕事納めのレコーディング。

広沢タダシ君プロデュースの楽曲達でした。

ベースの梅沢さんとは何年振りだろう、久々に会えて音出せてよかった。

茨城の地震が心配です。

ブレスのみなさん、くれぐれも余震に気をつけてお過ごしください。



2016年12月27日火曜日

no title




ストレスが多い時の方が筋トレははかどる。



2016年12月26日月曜日

REC


今日は一日レコーディングでした。

エンジニアは吉田保さん!!

吉田保さんと言えば憧れのエンジニアさんで、山下達郎さん、吉田美奈子さん、大滝詠一さん等々、数々の名盤を録られたお方で、毎日のように吉田さんのミックスした音を聴いて育った者としては、ドラムを録っていただける事が嬉しすぎて、叩く前からテンション上がりまくりでした。

プレイバックの音の良さに気絶しそうやった、。

やっぱり歴史を作ってきた人は独自の哲学というか世界観を感じるし、本当その人の音になる。

ドラマーはエンジニアさんとタッグを組んで初めていい音で録れると思う。

名盤ってそうやってできてるし。





2016年12月24日土曜日

LIVE〜RH




昨日は久々Odenスタジオでリハ。
やっぱりここは生音の響きが良い。



2016年12月15日木曜日

no title


本気で和太鼓をやろうかと思ってる今日この頃。



2016年12月14日水曜日

no title




今日の一枚♫

メルヴィンパーカー、ジャボ、クライドと三者三様だけど、共通するバネ感とタイトさは一日中聴いていても飽きないどころか癖になる。

久しぶりに一枚目から四枚目まで通して聴いてるけどヤバすぎる。
ドラマーズハイ。



2016年12月9日金曜日

no title




今日も気になる部分をチェックすべく、5時間ぶっ通しグルーヴ練終了。

よく見るとバスドラのビーターってヘッドのど真ん中にヒットしない。
でもそれが倍音を調整してくれて程よくアタックも出ている。

吹奏楽部時代にティンパニーを叩いていた時の事を思い出したけど、真ん中は全く音が伸びないしほぼ叩く事はない。
大太鼓にも同じ事が言える。

スネアも同じでど真ん中を叩くと音はつまる。
よく言うとタイトとも言えるが、倍音が少なくなる分体感として音の伸びが無くなるし、何より打感が心地悪くなってしまう。

ちょっとした事だけどこれは本当重要で、それによってショットの安定感も全く変わる。



2016年12月7日水曜日

no title




今日の一枚♫

このライブの音圧感圧巻。

「プラスティック・ラブ」のグルーヴ尋常じゃない。



LIVE


着慣れないタキシードを着てディナーショー初日終了。

ビーターが裾に入ってフってなるし、袖にスティック引っかかるし、腕動かしづらいし、。

慣れなければ。



2016年12月6日火曜日

no title




久しぶりに5時間ぶっ通しグルーヴ練。

FP-720は中学の時からの愛機。