2017年2月22日水曜日

no title




深すぎてかなり考えさせられるが、理にかなっていて共感できる。

こんな理論が自分の生まれた年に考えられていたなんて驚きだ。

追分様式のリズムや、太鼓で言うところのながし打ち。

太鼓のリズムに対しての歌の拍の伸縮。

強弱の欠如。

序破急について等、ずっと気になっていた事が知れて大変勉強になった。



2017年2月20日月曜日

information




久しぶりのデュオライブ。

ジャズピアニスト熊谷絵梨さんと、私のガチンコセッション。

今回で4回目。

毎回自由に思うがままに、2人で空間を描いていくセッション。

今回もどんな展開になるか楽しみ!



●2月24日(金)●JAZZ× ROCK × Spring

ピアノ 熊谷絵梨
ドラム 中村優規

★open 20:00
★Liveスタート 21:00〜

charge 3,000円
+オーダー(1000円〜)

予約・お問い合わせ
pianomylove@me.com

BAR翔湖
新宿区歌舞伎町1-4-8 B1
03-3207-8929



2017年2月15日水曜日

no title




民族音楽研究の第一人者である、小泉文夫先生の本『日本伝統音楽の研究 2 リズム』

この本の出版は1984年だが、執筆中に著者が亡くなってしまった為、最後の章は直筆のメモ書きが掲載されており、未完結ではあるものの、その内容の濃さと研究心の深さは途轍もない。

今の時代こそこの理論が再認識されるべき。



2017年2月13日月曜日

no title




35年振りに再上映されたドキュメンタリー映画『ざ・鬼太鼓座』

若かりし頃の林英哲さんの姿がふんだんに見られる。

この頃の英哲さんにはなにかが憑依していて、常に覚醒しているような尋常じゃない目で太鼓を叩く姿に心が震える。

故・河内敏夫さんとの太鼓や三味線の連弾シーンも貴重な映像。

ここまでの試練を乗り越えた者でないと本当の無の極致には到底辿り着けないんだろうな。



2017年2月12日日曜日

release




2017年2月15日リリース。

家入レオ5周年記念ベストアルバム『5th Anniversary Best』

03. Hello To The World
ドラムで参加しております。



2017年2月10日金曜日

no title


ドラムのワイヤーブラシは飛行機の手荷物検査で毎回凶器と間違われる、。

久しぶりの熊本に向かいよるです。



2017年2月8日水曜日

release




本日リリース!!
Salley 3rd Album『clear』

チームSalleyとして全面参加しております。

めちゃめちゃいいのでとにかく聴いてください!



2017年2月7日火曜日

lesson




日曜日はBLESSパーカッションレッスン@日立成沢交流センターでした。

今回から五十嵐くるみちゃん(小学校6年生)がメンバーに加わりましたー!!

くるみちゃんは以前からレッスンを見学していたのもあって、耳はもうレッスン6年目のみんなと同じくらいパーカッションの音に馴染んでおります。
なのでもう全然叩けていて、その理解力と伝達スピードの速さにただただびっくりするレッスンでした。

最近加入したコウキ(高校3年生)もそうだけど、若い子の吸収力は半端ないから、どんどん上達して俺を追い抜いてほしいっす。

今回は音楽の歴史からリズムの進化の過程を紐解くという、少々堅い話で喋りすぎて次の日声枯れました、。
失礼いたしました。

皆さんレッスンお疲れ様でした!
少し早いバレンタインありがとうございました^ ^



2017年2月3日金曜日

2017年2月2日木曜日

no title




スティックの重さには1g単位で気を使っているが、同じ重さのスティックでも木の密度が同じとは限らない。

この密度が凄い重要で、密度の低いスティックは音がぼやけて使い物にならない。
特にライドを刻んだ時には、シンバルを変えた以上の差が出る場合がある。

密度とピッチは密接に関係しているから、重さを測ると同時にピッチにも気を使うべきだと思う。

スティックは頭でコンコンやるとその木の鳴りがわかる。